平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。(平日更新)

品川スキンクリニックで、肝斑治療『ピコトーニングディープ』を初体験!

おつかれさまです。

今年の目標は、

肝斑撃退!

その前に、会社から撃退されそうな腰掛けOLです。

 

トランシーノⅡを飲んでも

ダメ!!!

→効果には個人差があります。

 

調子に乗ってフォトシルクプラスを照射して

悪化!!!

→これはオススメしません。

 

クリニックの飲み薬(トランシーノⅡの倍のトラネキサム酸の量)も

微妙!!!

→2ヶ月しか服用していません。

 

そろそろトーニングするか!

ということで、品川スキンクリニックへ。

f:id:koshikakeol:20210711185345j:image

【受付】→【洗顔】→【カウンセリング】→【施術】→【お会計】という流れです。

 

カウンセリング

まず、簡単にクラークによるカウンセリングを受けます。

「ピコトーニング」についての基本的な説明を受けました。

 

品川スキンクリニックで取り扱っているトーニングと言えば「ピコトーニング」

ピコトーニングとは

ピコシュア(PicoSure)を用いたシミ治療の一種です。

 

ピコシュア(PicoSure)とは

医療用レーザーのトップシェアメーカーである、アメリカのサイノシュア社が開発。

ピコレーザーの中で唯一、「シミ」「シワ」「ニキビ跡」「入れ墨(タトゥー)」の全ての分野でアメリカFDAの認可を取得している革新的なレーザー。

 

ピコトーニングの特徴

肌への負担が最小限

少ないエネルギーでお肌への負担を最小限に抑えつつ患部を治療することが可能。

ダウンタイムが最小限

熱を使わない衝撃波によるメラニン除去で、治療後の炎症や色素沈着が少なく、カサブタもできない。

肌質アップ

真皮でコラーゲン・エラスチンの生成を促進。その結果、シワの改善に効果を発揮。

 

さらに、

「ピコトーニングディープ」の説明も。

ディープ???

痛そう。

高そう。

効きそう。

 

「ピコトーニング」

「ピコトーニングディープ

どう違うのでしょうか?

違いは?

f:id:koshikakeol:20210711185359j:image

違い①ショット数

約半分、違うそうです。

痛みは同じです。

 

違い②回数

わたしくらいの肝斑だと、

「ピコトーニングディープ」でも5回くらいの施術が必要。

「ピコトーニング」だと10回くらいの施術が必要になる、とのこと。

 

違い③金額

頬骨上の金額を比較

「ピコトーニング」10,800円(税込)

「ピコトーニングディープ」21,600円(税込)

  

 次に、医師によるカウンセリングです。

 

素肌をまじまじと見て、肝斑であることを確認。

「ピコトーニングディープ」を勧められます。

 

HPに、

『ピコトーニング初回5,150円!!!』

とありますが、これ、客寄せパンダメニューです、よね?

この金額で客を寄せて、高い方(ピコトーニングディープ)を勧めます。

ちなみに、

初回5,150円は鼻・鼻下/ホホ下/コメカミ/アゴ(各)の価格です。

頬上は、初回7,560円(税込)です。

肝斑て、だいたい頬上ですよね...

 

「ピコトーニングディープ」の頬上は、

初回価格で15,120円(税込)です。

 

確かに、「ピコトーニング」なら「ピコトーニングディープ」の方が良いと思います。

「ピコトーニング」10,800円(税込)×10回必要

「ピコトーニングディープ」21,600円(税込)×5回必要

1回あたりの料金は、単純に倍ですが、回数と合わせて考えると、どちらにしろ、108,000円(税込)はかかります。

で、効果は同じ。

であれば、回数が少なく済む「ピコトーニングディープ」方が良さげ。

わたしがクラークでも医師でも「ピコトーニングディープ」を勧めると思います。

 

余談ですが、ヒアルロン酸なども、同じ手法と思われます。

『プチしわ取りヒアルロン酸初回5,150円!!!』

とありますが、10倍以上のヒアルロン酸を勧められるそうです。

確かに、持続力が違うし、長い目で見たら、10倍以上の価格のヒアルロン酸の方が良さそうです。

ま、商売なので仕方ありません。

トーニングに限ったことではなく、自分が受ける施術に関して、事前に自分で調べる(または、実際に受けたことのある友人に聞く)ことは忘れずに。

 

内服薬

カウンセリングの時、医師に、内服薬(トラネキサム酸)もすすめられました。

もう散々服用したので、全力で断りました。

(服用歴は後述)

これまでの服用歴を医師に伝えると、

それでも

「飲んだ方がいい」

とのことでした。

肝臓に負担かかりそうで嫌だな。

内服薬の他に、「パール美肌(美容液導入)」も勧められましたが、「ピコトーニングディープ」単体の効果を見たいこともあり、全力で拒否。

「パール美肌(美容液導入)」は即効性はないものの、続けると良さはなんとなーくわかるので、後で、追加しようと思います。 

施術

この日の看護師さんが大当たり!!!

超ビビリなわたしに、ホスピタリティMAXの神対応!

次も指名しちゃう!

 

まず右。

冷やして、頬上3往復。

また冷やして、気になる箇所1往復。

左も同じく。

最後に、氷ったコットンで鎮静して終わり。

施術だけな10分かかっていないと思われます。

 

ただ、痛い。

フォトシルクプラスより痛い。

フォトシルクプラスとは、違う痛み。

フォトシルクプラス

→バチン

ピコトーニングディープ

→チクチク・バチバチ・ビリビリ

麻酔をするほどではありませんが。

変な汗、かきまくり。

 

終わって、鏡で確認すると…

あらま!

トーンアップしてる!!!

回数を必要とする治療なので、フォトシルクプラスのような感動はありませんが、トーンアップは実感できますよ!

 

施術後の注意点

・紫外線に気を付ける

・施術した箇所を擦らない

フォトシルクプラスと同じですね。

 

ダウンタイム

公式HPには、「ダウンタイム:1日」とあります。

しかし、全然赤くもならず。

腫れや痛みもありませんでした。

やった感、ゼロ。

なので、施術を受けたことを忘れてこすってしまいそう。

もっと赤くなったりヒリヒリするのかと思ってました。

 

所要時間

7月のとある日曜日。

15:00 IN

16:15 OUT

受付からお会計まで1時間15分でした。

 

経過写真 

信頼のNO加工です。

撮影環境:室内

 

【施術前】


f:id:koshikakeol:20210703215929j:image

f:id:koshikakeol:20210703215932j:image

【施術後】


f:id:koshikakeol:20210711202257j:image

f:id:koshikakeol:20210711202252j:image

とりあえず、肌の調子がいい。

撮影環境:自然光

【施術前】


f:id:koshikakeol:20210705081954j:image

f:id:koshikakeol:20210705081958j:image

【施術翌日】


f:id:koshikakeol:20210712082745j:image

f:id:koshikakeol:20210712082748j:image

ごめんなさい。

まだ1回目なので、もちろん、肝斑には何の変化もありません。

だけど、少しトーンアップした感じはあります。

さわると、肌がなめらかな感じが、2−3日続きました。

 

5回は受けないと効果がわからないそうなので、またご報告させていただきます。

 

【わたしの肝斑の歴史】

2019年6月:トランシーノII

2019年7月:トランシーノII

2019年12月:病院で処方された飲み薬を服用

2020年1月:フォトシルク1回目

2020年2月:フォトシルク2回目

2020年3月:トーニングの治療を断念

2020年12月:病院で処方された飲み薬を服用

全て、記事にしてあります↓

www.koshikakeol.com

www.koshikakeol.com

www.koshikakeol.com

www.koshikakeol.com

www.koshikakeol.com

www.koshikakeol.com 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

午後も、がんばりましょう!

 

★初回9,000円★クリニックでの治療で美肌を極めよ!