平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。(平日更新)

消えたはずの肝斑が再発!【飲み薬で肝斑治療】

おつかれさまです!

 

肝斑ファンのみなさま、こんにちは。

久方ぶりに、肝斑治療のレポートです。

 

トランシーノを飲んでもダメ。

→※効果には個人差があり、わたしには分かりやすい効果は見られませんでした。

調子に乗ってフォトシルクプラスを照射して悪化。

→※これはオススメしません。

 

今回は、クリニックの飲み薬で肝斑治療!

 

結果から言うと、あまり治療の効果を感じることが出来ず、投稿を躊躇っていました。

そのため、時差投稿になってしまいましたが、せっかく記録を残したので、投稿してみました。  

わたしの肝斑の歴史

2019年6月:トランシーノII

2019年7月:トランシーノII

2019年12月:病院で処方された飲み薬を服用

2020年1月:フォトシルク1回目

2020年2月:フォトシルク2回目

2020年3月:トーニングの治療を断念

2020年12月:病院で処方された飲み薬を服用←今日はココの記事です。

 

フォトシルクプラスの施術を受け、消えたように見えた肝斑。

しかし、2週間後にはもやもやと怪しい影を落とし始めます。

トーニングに切り替えようとしたけど567の影響により断念。

肝斑より運動不足が気になり、毎朝ウォーキング。

シミとか、肝斑とか、どうでもいい!

免疫力だ!

と日光浴びまくりの生活。

気が付けば、ガッツリ現れていた肝斑。

クリニック再訪問し、処方してもらった薬で肝斑治療開始!

 

つべこべ言わすに経過写真だけご覧になりたい方は、この後、

【トラネキサム酸の量について】

【肝斑治療の価格】

と続くので、そこをすっ飛ばし、

【経過写真】

へお進みください。

 

経過写真は、フォトシルクプラス2回目の施術前から載せています。

 

トラネキサム酸の量について

2019年12月にも飲み薬で肝斑治療をしていますが、何が違うのか。

それは、肝斑に有効な成分「トラネキサム酸」の量が違います。

 

2019年より前、トランシーノⅡ服用時、咳喘息のためトランサミンを服用していました。

※トランサミンは、扁桃炎や咽喉頭炎など、喉や咳の症状の治療に使われます。

 

トランサミンにも肝斑に有効な成分「トラネキサム酸」が入っているらしいのです。

その事に気づかず、トランシーノⅡに入っているトラネキサム酸750mg+トランサミンに入っているトラネキサム酸750mg=合計1500mgのトラネキサム酸を服用していました。

 

喘息が酷い間、何故か肝斑が消えたので不思議に思っていたのですが…

1500mgのトラネキサム酸が良かったのかもしれません。

 

トランサミンを処方された時、薬剤師にトランシーノⅡを飲んでいることを言ってあるので、摂取量に問題はないようです。

 

調べてみると、“肝斑はトラネキサム酸750mgでは消えない”という医師の記事が複数ありました。

 

病院によっては、トラネキサム酸を1500mg処方するところもあるそうです。

 

肝斑治療の価格

ということで、トーニング前の最後の悪あがき。

二か月間、飲み薬で肝斑治療。


f:id:koshikakeol:20201128084140j:image

f:id:koshikakeol:20201128084144j:image

・トラネキサム酸1500㎎ 90錠

・シナール配合錠 90錠

2か月:¥7,700(税込)

※2020年12月の金額です。

(保険適応外なので、病院によって、違うと思います。)

2021年4月よりトラネキサム酸の値が大幅に上がったそうです。

 

経過写真

信頼のNO加工です。

リアルな汚肌画像をお楽しみください。

 

撮影環境:自然光

 

【2020年2月】フォトシルクプラス施術前


f:id:koshikakeol:20200211091326j:image

f:id:koshikakeol:20200211091329j:image

憎き肝斑をご確認ください。

 

【2020年2月】フォトシルクプラス施術7日目


f:id:koshikakeol:20200218070412j:image

f:id:koshikakeol:20200218070233j:image

消えてくれました。

撮影はしていませんが、この2週間後くらいから、怪し影が浮かび上がり始めます。

 

【2020年11月】


f:id:koshikakeol:20201231075051j:image

f:id:koshikakeol:20201231075048j:image

おやおや、もやもや。

 

【2020年12月】


f:id:koshikakeol:20210305074936j:image

f:id:koshikakeol:20210305074933j:image

また現れたな!!!

ここでクリニックで処方された薬を飲み始めます。

 

【2021年2月】


f:id:koshikakeol:20210403092054j:image

f:id:koshikakeol:20210403092057j:image

微妙に薄くなったけど、消えてくれません。

が、シナール錠のおかげか、肌は整っているような気がします。

スキンケアは変えていません。(エンビロン)

この期間、「クリスタルトマト」も飲んでいたので、そのせいかもしれません。

 

【2021年4月】

f:id:koshikakeol:20210323075750j:plain
f:id:koshikakeol:20210323075747j:plain

あらあら。

 

時を戻そう!

【2019年6月】


f:id:koshikakeol:20190702192216j:image

f:id:koshikakeol:20190702192212j:image

謎の付箋処理。

左右逆でゴメンナサイ。

【2019年6月】と【2021年4月】を比べてみていかがですか。

どちらもシミと肝斑でとっ散らかっていますが、いろいろやって、少しはマシになって、肌艶も良くなったかな、と思います。

 

現在も、女子力より免疫力で、毎朝ウォーキング。

肝斑があっても死にません。

心身ともに、健康に生活出来ればOK。

 

美意識は低く。

免疫力は高く。

 

何か参考になればうれしいです。

 

過去の肝斑系の記事をご覧になりたい方は、こちらから↓

わたしの肝斑の歴史(参照記事付)

2019年6月:トランシーノII

www.koshikakeol.com

2019年7月:トランシーノII

www.koshikakeol.com

2019年12月:病院で処方された飲み薬を服用

www.koshikakeol.com 

2020年1月:フォトシルク1回目

www.koshikakeol.com 

2020年2月:フォトシルク2回目

www.koshikakeol.com

567が落ち着いたら、トーニングの施術を受ける予定です。

お粗末なレポート、読んでくれてありがとうございました!   

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 美容ブログ ビューティーライフへ
にほんブログ村 

肝斑ファンのみなさな、また、お会いしましょう!