平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。

【肝斑あるのにフォトシルクプラス】施術当日〜施術翌朝

おつかれさます。

 

トランシーノⅡも皮膚科の薬も効かない。

やるしかない。

 

いつやるか?今でしょ!

 

紫外線が強くなる前にやっちまいな。

 

ということで、1月にフォトシルクプラスの施術を受けました。

 

6月:トランシーノII

7月:トランシーノII

12月:皮膚科で処方された薬を服用

1月:フォトシルク1回目←今ココ

2月:フォトシルク2回目

 

まとめるのがめんどくさくて…

肌が汚すぎて…

変化も微妙で…

自宅待機で食べ物ネタも尽きてきましたので、今更投稿です(^^;

 

全てNO加工のため、お見苦しいかと思いますが、リアルな汚肌の様子をお楽しみいただければ幸いです。

 

「フォトシルクプラス」とは?

シミ・くすみ改善治療に適した光治療。

レーザー治療が肌の深い部分(真皮層・皮下組織)に届くのに対し

光治療は肌の浅い部分(表皮層)まで。

ダウンタイムもほとんどなく、施術後にメイクも可能。

詳しくは、クリニックのHPをご参照ください。

 

肝斑に施術してよいのか?

肝斑のある人はこれが一番気になるところかと思います。

都内のいくつかのクリニックのHPを確認してみると…

 

Eクリニックでは「フォトシルクプラスでは肝斑の治療が可能です。」

O皮膚科では「肝斑にも効果的」

Hクリニックでは「肝斑治療にも高い治療の効果を発揮しています。」

S皮膚科では「今のところ肝斑に対する効果は限定的です。」

Yクリニック「肝斑はほかのシミと違いレーザー治療が効きません。」

 

と、クリニックによって見解が違います

 

わたしのクリニックの場合

わたしがカウンセリング(施術)を受けたクリニックのドクターは「腰掛けさんの頬にあるのは、すべて肝斑ではなく、シミ・そばかすが混じっている状態なのでフォトシルクプラスは有効。」とのことでした。

本当は肝斑用のトーニングの方がオススメだけど、フォトシルクで試して途中で切り替えるのもあり。」

というアドバイスもくれました。

わたしがトーニングを拒むのはフォトシルクプラスより痛いからです。

麻酔クリームを使用できるトーニングもあるのですが、まずはフォトシルクプラスで。

「悪化する」という件について質問すると

悪化したらすぐトーニングに切り替えましょう」ということで、久しぶりのフォトシルクプラスの施術を受けることに。

 

カウンセリングの必要性

ネットで何でも調べられる時代…

フォトシルクプラスに限らずですが、施術を受ける前は、念入りにカウンセリングをしてください。

素人からのアドバイスはこれくらいです^^;

 

肝斑に対してフォトシルクプラスの施術を受けることは、かなり賛否両論あり、学会でも意見が別れているらしいので、わたしは止めた方が良いと思いますよ!

 

※ドクターと念入りなカウンセリングをして決めてくださいね。

 

フォトシルクプラスはピーリングとセットで施術する人も多いようですが、普段、エンビロンのトーナーで角質ケアしているのでパス。

フォトシルクプラスの後に美容液の導入を付けました。

 

施術前(室内照明)

f:id:koshikakeol:20200112095617j:plain
f:id:koshikakeol:20200112095620j:plain

施術後(室内照明)

f:id:koshikakeol:20200112201247j:plain
f:id:koshikakeol:20200112201242j:plain

赤みとうっすらお焦げさんが出現。

少しムズムズ&ヒリヒリします。

 

施術翌朝(自然光 )


f:id:koshikakeol:20200113080748j:image

f:id:koshikakeol:20200113080745j:image

翌朝には赤み消えました。

その代わり、お焦げさんが濃くなりました。

 

施術の感想

正直に言わせてください!

今回、看護師のハズレをひいてしまったようです…。

フォトシルクプラスの施術は数年前に受けたことがあるのですが、今回の看護師は、確認作業は怠るし、照射が雑に感じました。

 

わたしくらいシミ・ソバカスが多いと、1回目はブワワッとお焦げさんが浮き出るはずが、今回は反応が少ないように思います…

 

ブツブツ…

 

ま、いいか^_^

 

フォトシルクプラスはシミ・くすみ改善以外に、ニキビ跡、スキントーンの改善にも適した光治療。

肝斑への影響と合わせて、そこらへんも観ていきたいと思います。

 

前回は5年位前、

【ピーリング+フォトシルクプラス+美容液導入】×3回

で、シミ・ソバカスはきれいになくなりました。

月1回ペースで3ヶ月、10万円弱くらいかけたと思います。

 
その時思いました。
 
シミ・ソバカスって、
時間とお金があればこんな簡単に消せるんだ…。
いつでも消せるんだ…。
 
そうなると、気にならなくなるもんで。
わたしは、もっともっと、とは思いませんでした。
 
いつでも痩せられるよ、って言われたらダイエットしないでしょ?
太ってても、ま、いいか、ってならないっすか?
 
それで5年もシミ・そばかすを放置して、加えて肝斑まで育ててしまいました(^^;
 
こんな記事を投稿しておいてアレですけど、若いうちはシミ・そばかすなんか気にしないで、旅行やスポーツを思いっきり楽しんだほうが豊かですよ♡
 
美容医学は進歩しているので、金と時間があれば肌はある程度(年相応に)取り戻せますが、青春は取り戻せないですもんね。
 
とか言って、シミだらけの自分を正当化するのでした^_^
 
ネタバレすると、実は今回の施術ではあまり大きな変化は見られませんでした…。
(前回は1回目で大きく反応したのに)
 
小出しに投稿しますので、肝斑の様子など、引き続きお楽しみいただければと思います^_^
 
以上、美意識の低い人の検証レポートでした!