平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。(平日更新)

『ナノHQクリームEX』で炎症後色素沈着(戻りジミ)治療|1本使い切った結果|写真付き

おつかれさまです。

今日は、戻りジミ(炎症後色素沈着)の治療レポートです!

マスクを外す機会も増えてきて、シミ取りしとくか!なんて、軽い気持ちでレーザーを照射して、悪化しちゃった人、必読です!

わたしは、

フォトシルクプラスを照射

して、施術後に

戻りジミが発症

したので、

ナノHQクリームEXで治療

を開始しました

その結果は?

ということで、

ハイドロキノン4%配合『ナノHQクリームEX』を、1本使い切った結果をまとめました。

経過写真と合わせてご覧ください!

f:id:koshikakeol:20220429171233j:image

※経過写真は、信頼の無修正です。

早く結果を見せてくれ!

と言う方は、下の目次から結果へどうぞ。

これまでの経緯

2022年1月、フォトシルクプラス照射

2022年2月、炎症後色素沈着(戻りジミ)を発症

2022年3月、ナノHQクリームEXで、治療を開始

炎症後色素沈着とは

炎症後色素沈着は、あらゆる炎症の後に起こりやすい色素沈着です。

外傷、ニキビ、かぶれ、虫刺され、火傷、湿疹などの後、肌の赤みが退いた後で肌が茶~黒くなって現れます。

また、レーザー治療や液体窒素を扱った施術の後にシミが濃くなった、という場合も炎症後色素沈着である可能性が考えられます。

ナノHQクリームEXとは

f:id:koshikakeol:20220301192350j:image

レーザーや光治療のプレ・アフターケアのために開発されたハイドロキノン4%配合クリーム。

毎晩、片側に↓このくらい(米粒半分くらい)使用して、3ヶ月半くらい、もちました。

f:id:koshikakeol:20220301192434j:image

肝斑かシミか

もともと、医師の診断では、「肝斑」だと言われました。

肝斑にフォトシルクプラスを照射することは、医師によって見解が違います。

「悪化したらやめてください」ということで、わたしは、自己責任で照射をしました。

その結果、炎症後色素沈着が起きました。

「肝斑だと、フォトシルクプラスは反応しない」

と聞いていたので、

「これは肝斑ではないのでは?」

と質問したところ、

「肝斑とシミが混在している」

とのことでした。

フォトシルクプラスを照射しないと、肝斑なのか、シミなのか、わからないんですかね。

炎症後色素沈着が出来るまで

※赤丸部分に注目してご覧ください。

f:id:koshikakeol:20220115202919j:plain
f:id:koshikakeol:20220115202916j:plain

2022年1月、フォトシルクプラス照射。

【照射前】


f:id:koshikakeol:20220115114059j:image

f:id:koshikakeol:20220115114057j:image

【9日目】

きれいになりました。


f:id:koshikakeol:20220125082925j:image

f:id:koshikakeol:20220125082920j:image

が、カサブタが取れた後の、うっすらピンクの部分のご注目。

【3週間後】

まさかの戻りジミ発生!


f:id:koshikakeol:20220206083046j:image

f:id:koshikakeol:20220206083023j:image

この後、医師の診察を受け、『ナノHQクリームEX』を使用開始。

※ハイドロキノン配合のクリームの種類もいくつかあるので、医師のカウンセリングを受けて選んでください。

結果

『ナノHQクリームEX』を1本使い切った結果、こうなりました。

使用前


f:id:koshikakeol:20220228090205j:image

f:id:koshikakeol:20220228090208j:image

使用3ヶ月後


f:id:koshikakeol:20220630102259j:image

f:id:koshikakeol:20220630102303j:image

変化の分かりやすい右側の拡大で比較してください。

使用前(拡大)

f:id:koshikakeol:20220228090205j:image

使用3ヶ月後(拡大)

f:id:koshikakeol:20220630102259j:image

完全には消えてはいないけど、かなり薄くなりました。

このくらいなら、カバー力のあるファンデで隠せます。

まとめ

『ナノHQクリームEX』を使用開始して、

1ヶ月目は効果が薄く本当に消えるのか不安になりました。

2ヶ月目くらいから効果が見え始め

3ヶ月目には、かなり薄くなりました。

1本使い切った結果、完全に消えてはくれませんが、フォトシルクプラスを照射する前の状態に戻った感じです。

ああ、一進一退ですな。

医師からは、「1本使い終わっても継続してください」と言われましたが、めんどくさくて、もう使っていません。

それで、どうなるのかも、経過をみて、記事にまとめようと思います。

関連記事

手軽に、肌のレーザー治療を受けられる時代。

だからこそ、知っておいて欲しい!

そのリスクと対処方法。

少し重複する内容もありますが、

炎症後色素沈着(戻りジミ)が出来た経緯

ナノHQクリームEX』について、

など、詳しい内容は、こちらの記事をご覧ください。

炎症後色素沈着(戻りジミ)が出来た経緯

www.koshikakeol.com

『ナノHQクリームEX』について

www.koshikakeol.com

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

※このブログに書いてあることは、すべて、素人の見解です。

何事も、医師とのカウンセリングが大切。

だけど、カウンセリングの時、何を質問して良いのかもわからないこともあると思います。

この記事が、その質問材料として、役に立てばいいなと思います。

いろいろ検証して、まとめています。

腰掛けOLの検証レポート

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

午後もお仕事、がんばりましょう!

www.koshikakeol.com