平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。(平日更新)

コレステロールが気になり始めたら| チョコレート効果 カカオ72%プラス

おつかれさまです。

チョコレートが大好きな腰掛けOLです。

食後のチョコレートは、かかせない。

最近食べているのは、

チョコレート効果

CACAO72%プラス

f:id:koshikakeol:20230531211819j:image

どんなチョコレート?

 “善玉コレステロールを増やす”ことを表示した機能性表示食品です。

「カカオポリフェノール」に加えて、善玉コレステロールを増やす働きのある機能性関与成分「カカオフラバノール 」を多く含んだチョコレート

2023年3月14日から全国で発売されています。

コンビニでは見かけないけど、スーパーやドラッグストアにおいてあるとが多いです。

LDLコレステロールが増えた

2022年の健康診断で、LDLコレステロールが増えたことが気になっていたんです…

左から2023年(81)・2022年(102)・2021年(75)です。

LDLは、悪玉コレステロールのこと。

HDLは、善玉コレステロールのこと。

正常数値内ですが、シミが増えるより、怖い!

このまま増えていくのかな…

チョコレートを変えてみた

かと言って、食生活はなかなか変えられない…

そんなとき、「チョコレート効果 CACAO72%プラス」を発見。

食後のチョコレートを「チョコレート効果 CACAO72%プラス」に変えてみました

健康診断前の悪あがきですけどね…

1日摂取目安量を守って、朝・昼・晩、1枚づつ食べました。

その結果

その結果かどうかはわかりませんが、

悪玉コレステロールが

10281に下がりました!

善玉コレステロールは94→96。

増えているけど、ま、これは誤差範囲内。

「チョコレート効果 CACAO72%プラス」は、 “善玉コレステロールを増やす”ことを表示した機能性表示食品だし、食べ始めて2ヶ月弱なのでこのチョコレートが影響しているとは考えにくいですが、

悪いことはなさそうです!

素人の体感ですが、2022年の夏から有酸素運動を強化したり、秋から筋トレを取り入れたことの方が影響は大きいと思います。

ウォーキングを続けるとうれしい変化がいっぱいあります!

www.koshikakeol.com

LH比

LDL(悪玉コレステロール)とHDL(善玉コレステロール)は、それぞれの数値も大切だけど、バランスも大切なんだそうです。

そこで注目したいのが、

『LH比』

『LH比』は、「LDLコレステロール値÷HDLコレステロール値」で示される比率のこと

2.0以上は、血管内のコレステロールの蓄積が増えている。(動脈硬化が疑われる)

2.5以上は、血栓ができている可能性があるかも。(心筋梗塞のリスクも高い)

1.5以下は、血管内がきれいで健康な状態。

『LH比』で、血管内の状態を知ることが出来るんですね。

f:id:koshikakeol:20230531211752j:image

2021年は、0.83

2022年は、1.08

1.5以下ではあるけど、このまま増えるのでは?と気になってしまう…

よみがえれ!

わたしの『LH比 』よ!

規則正しく3食いただいて、

運動もして、

たまに外食もして、

たまに不摂生もして、

そして、

2023年は、0.84!

前述した通り、まだ食べ始めて3ヶ月経っていないので「CACAO72%プラス」がどうこうというより、規則正しい食生活と有酸素運動・筋トレで土台を作った上に健康を意識した「CACAO72%プラス」を追加したことがよかったのだと思います。

血管内ツルツル

『LH比』は1.5以下も良いんだけど、1.0以下にしておきたい!

それは、

1.0以下だと、血管内は赤ちゃんの肌のようにツルツルだから!

男に「肌ツルツルだね」と褒められるより、医者に「血管内ツルツルだね」と褒められたほうがうれしい!

健康は、女目線でも男目線でもなく、医者目線!

安定した給料を維持できない時代。

せめて、血管の健康状態は維持したい。

そのためには、「悪玉コレステロールを減らす」ことも大切だけど、「善玉コレステロールを増やす」ことも大切なんですね。

ということで、 健康診断後も食べ続けていています!

友達を増やすより、善玉コレステロールを増やしたい!

f:id:koshikakeol:20230531211801j:image

いちねんせいになったら♪

いちねんせいになったら♪

善玉100にできるかな♪

太らない?

「チョコレート効果 CACAO72%プラス」の1日摂取目安量3枚あたりのカロリーは83kgなので、摂取目安量を守って食べれば太ることはないと思います。

わたしは、運動はしていますが、食事制限はしていません。

食後に食べている普通のチョコレートを、「チョコレート効果 CACAO72%プラス」に変えただけ。

それでも、体重・体脂肪ともに、増えていません。(減ってる)

減っている理由は、有酸素運動だと思います。

ちなみに、これに限らずですが、単純に消費カロリーよりも摂取カロリーが多ければ太ります

また、体に良いものでも、食べ過ぎはよくありません。

大切なこと

大切なことは、毎日の食生活と適度な運動であって、チョコレートではありません!

毎日の食生活については、食事の間隔を16時間空けるオートファジー糖質制限オートミールなど、いろいろあります。

オートファジーは理に適っていると思うし、取り入れてたいのですが、わたしの場合、食事の間隔を空けすぎるとドカ食いしてしてしまうので、やめました。

いろいろ試した結果、規則正しく3食+運動が自分には一番合っていると感じました。

これは、人それぞれ違うのかもしれません。

医者ですら違うことを言いますもんね。

チョコレートの前に

健康診断の数値に異常がある場合はチョコレートの前にまず病院!

「チョコレート効果 CACAO72%プラス」は、

健康診断の数値に異常はない

だけど、

ちょっと気になるとか、

なにか取り入れたいとか、

そんな人にピッタリな商品だと思います!

おいしい?

だけど、初めて食べたとき正直、おいしくない…と思ってしまいました。

超個人的な感想です!

見た目は、他の「チョコレート効果」と同じですが、「CACAO72%プラス」は、酸味が強いんです。

ヨーグルトっぽい酸味があります。

わたしは、ワインでもコーヒーでも酸味が少ないほうが好きなタイプなので、そう感じるのかもしれません。

良く言えば“フルーティー”です。

f:id:koshikakeol:20230531211758j:image

始めは、カカオの上質な苦味が負けそうなくらいの“フルーティー”に戸惑いましたがすぐに慣れてしまいました!

最近は、普通においしく食べてます!

むしろ、この酸味がくせになりつつある…。

「チョコレート効果 CACAO72%プラス」は、薬ではなく機能性表示食品。

過度な期待はいけませんが、健康を意識したチョコレートは日常生活に取り入れやすい!

何かを我慢するより、何かを取り入れることで、健康を維持したいと思います。

ウォーキングとか、

www.koshikakeol.com

長生きみそ汁とか、

www.koshikakeol.com

タマネギとか、

www.koshikakeol.com

「チョコレート効果 CACAO72%プラス」とか。

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

今日も一日、お疲れさまでした!