平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。(平日更新)

【東京都民必見】都内の混雑しないお花見スポット8選と2022年見頃情報

おつかれさまです。

今日は、

東京生まれHIPHOP育ちのOLが、

都内の“混雑しない”の桜の名所

2022年版 東京の桜の見頃予想

を、お届けします!

お役に立てばうれしいです!

桜の見頃とは

桜には、

「開花」「満開」「散り始め」

とありますが、

“見頃”が気になりますよね!

桜の「満開」とは、八部咲きのことを言うそうです。

わたしは、八部咲きの「満開」より、花びらが舞う「散り始め」の方が好きです。

「開花」から「満開」までは、

4日〜1週間くらい。

「満開」から「散り始め」までは、

1週間くらい。

「開花」から「散り始め」までは、

10日~2週間くらい。

これは、地域や気候によって異なりますが、北の方が短くて、南の方が長いようです。

なので、

桜の“見頃”と言われるのは、

「満開」から「散り始め」までの1週間くらい

でしょうか。

※あくまで素人の見解です。

2022年の「満開」と「散り始め」予想

教科書どおりに考えると、

今年は

開花→3月20日

満開→3月27日前後

散り始め→4月3日前後

開花〜満開の過程で、気温が下がる日があると花が長く持ち、雨が多いと花びらが散るのが早くなるそうです。

天気予報を見ると、今週末より、来週末の方がお花見には良さそう。

ただ、4月2日(土)と3日(日)の天気が、雨?曇り?超微妙!

お天気情報サイトによってかなりバラつきがあります。

桜の見えるレストランとか、テラス席とか、予約を取る時悩みますよね…

平日お休みの人は、来週の中頃が良さそうですね。

※あくまで、個人的な予想、そして、地域や気候によって異なりますので、気象情報をマメにチェックしてください!

2021年はどうだった?

昨年の開花日は3月14日でした。

f:id:koshikakeol:20220317132403p:plain

↑2021年3月の天気予報(出典:WeatherEye - お天気ポータルサイト -)

開花後、気温が大きく下がることはなく、21日にはまとまった雨が降ったにもかかわらず、2週間以上経っても、桜を楽しめる場所もありました。

「都内の混雑しないお花見スポット」は、昨年の写真と撮影日を記載しておくので、参考にしてください。

快適なお花見スポットとは

個人的に、桜は愛でるものと思っています。

桜を見に来ているのか、人を見に来ているのか、わからなくなるような混雑する場所は苦手です。

わたしにとっての“快適なお花見スポット”とは、

・宴会無し

・ブルーシート無し

・人混み無し

・混雑によるポリス無し

・カラーコーン無し

個人的な意見ですが、これらがない方が、桜の妖艶さが際立って、美しく見えます。

ということで、

東京都内の

混雑しないお花見スポット

を紹介します!

白金台エリア

東京都庭園美術館

2021年3月22日撮影

開花から8日目です。

f:id:koshikakeol:20210322182009j:image

東京都の有形文化財・国の重要文化財に指定されている東京都庭園美術館本館。

この美術館の庭園に、桜の木があります。

f:id:koshikakeol:20210322182022j:image

庭園だけ利用できるチケットがあるので、美術館を利用しなくても大丈夫。

芝庭・日本庭園・西洋庭園、3つのエリアで構成された庭園は表情豊か!

桜とアートを一緒に楽しめる贅沢な空間。

f:id:koshikakeol:20210322182013j:image

【東京都庭園美術館の庭園入場料】

一般:200円

大学生(専修・各種専門学校含む):160円

中・高校生・65歳以上:100円

併設のレストラン「レストラン デュ パルク」もおすすめです。

www.koshikakeol.com

これはもう、デートにピッタリでしょ。

この流れで、結婚式場の下見に行っちゃいな!

ということで、次は「四方八方どこを見ても美しい」八芳園。

八芳園

2021年3月23日撮影

開花から9日目です。

f:id:koshikakeol:20210323165031j:image

1万2000坪の敷地内に庭園のあるレストラン・結婚式場。

桜を愛でながら、なかなか決断をしてくれない彼に圧をかける。

そう、これが本当のパワースポット。

八芳園の庭園は、ホテル内の施設利用の方のみ入れます。 

f:id:koshikakeol:20210323164542j:image

カフェやレストランを使用しなくても、パンを購入やテイクアウトの利用でもOK。

(今年はわかりませんので、お問い合わせを。)

国産素材と無添加にこだわったベーカリー「BLUE TREE」

www.koshikakeol.com

日本の四季をチョコレートで表現した「kiki」がおすすめ。

www.koshikakeol.com

多摩川エリア

六郷用水跡

2021年3月24日撮影

開花から10日目です。

f:id:koshikakeol:20210324115552j:plain

江戸時代初期に徳川家康が作らせた灌漑用水路。

多摩川を水源に、狛江市から世田谷区を経て大田区へと流れていたそうです。

その殆どが埋め立てられましたが、散策路として一部残されているのがこの場所。

並行して流れる小川には、コイや亀などの生き物を見ることが出来ます。

f:id:koshikakeol:20210324115834j:image

せせらぎに癒やされる散策路。

写真を見てもわかるように、人も少なめで、おすすめです。

そして、ここから歩いていける距離にあるのが…

君よずっと幸せに♪

風にそっと歌うよ♪

愛は今も 愛のままで ♪

桜坂

2021年3月24日撮影

開花から10日目です。

f:id:koshikakeol:20210324120016j:image

そう、ここが、福山雅治さんが歌う「桜坂」。

“混雑しない”とタイトルにありますが、ここは比較的混んでいます。

福山パワーですよね。


f:id:koshikakeol:20210324120037j:image

f:id:koshikakeol:20210324120041j:image

陽が落ちてから行くと、すごく妖艶で素敵です。

桜と橋って、本当、絵になります。

紫陽花と電車とか、バラと洋館とか…

相性ってありませんか?

ないか。

お次は、絶景も楽しめる桜の名所へ。

多摩川台公園

2021年3月24日撮影

開花から10日目です。

f:id:koshikakeol:20210324133724j:image

川沿いの丘陵地に約700メートルにわたって広がっている公園です。

写真をみてわかるように、こんなにきれいなのに、空いてるのがうれしい!

桜の本数より、人の人数が少ないほうがテンション上がる↑

「多摩川台公園」と言えばこの絶景!

f:id:koshikakeol:20210324134210j:image

桜の隙間から、眺望する多摩川の流れが爽快です!

紹介した多摩川エリアの3ヶ所は、歩いてまわることが出来るのでハシゴ桜がおすすめです。

多摩川駅で下車して、多摩川台公園六郷用水路桜坂の順でまわって、沼部駅から電車に乗って、帰りは蒲田で餃子でも食べて帰りましょ。

品川エリア

しながわ花海道 

2021年3月29日撮影

開花から15日目です。

f:id:koshikakeol:20210329161325j:plain

東京都品川区にある勝島運河の防潮堤。

龍馬様のいらっしゃる 京浜急行線「立会川駅」から徒歩5分程。

“花街道”ではなく、“花海道”なんですね。

防潮堤に約100本の桜が植えられています。

f:id:koshikakeol:20210329161145j:plain

防波堤の「桜」と、運河の「船だまり」。

これぞ「立会川」と言った風景が広がります。

開花から2週間以上経っているのに、まだまだ楽しめますね。

散り始めているけど、この儚い感じも嫌いじゃない、むしろ、好き。

御殿山庭園

2021年3月29日撮影

開花から15日目です。

f:id:koshikakeol:20210329124704j:image

東京マリオットホテルの南側に位置する約68000㎡の広々とした庭園。

しながわ百景に選出されている桜の名所です。

f:id:koshikakeol:20210329124743j:image

ホテルの前は、八重桜が重くて枝垂れまくりです。

開花から2週間以上経過しているのに、見ごたえありました。

ちなみに、昨日はこんな感じでした↓

f:id:koshikakeol:20220323172744j:image

御殿山庭園から次に紹介する高輪の日本庭園までは、歩いていくのがオススメ。

おすすめのまわり方は、北品川駅から御殿山庭園〜歩いて高輪の日本庭園へ。

帰りは品川駅で、食事して帰りましょ。

高輪の日本庭園

2021年3月29日撮影

開花から15日目です。

f:id:koshikakeol:20210329132437j:image

「ザ・プリンス さくらタワー東京」、「グランドプリンスホテル高輪」、「グランドプリンスホテル新高輪」、3つのホテルに囲まれた広さ約20,000㎡の日本庭園。

品川駅から「さくら坂」を通って行きます。

f:id:koshikakeol:20210329130615j:plain

庭園に着くまでも桜を楽しめるのが良いですね。

庭園の入り口の門をくぐると、この階段があります。

f:id:koshikakeol:20210329130412j:image

昨年は、開花から2週間以上経過しているのに、まだ「葉桜」になっていませんでした。

写真では伝わらないけど、桜の花びらが、ひらひらと舞い散る風景は、胸騒ぎがするような美しさ!

桜って、終わり方が上品ですよね。

花によって違う、終わり方の表現が好きです。

桜は、散る

梅は、こぼれる

菊は、舞う

椿は、落ちる

朝顔は、しぼむ

バラは、枯れる

牡丹は、崩れる

f:id:koshikakeol:20210329132558j:image

わたしは、クビになる...

ガクガクブルブル…

昨日の様子↓

f:id:koshikakeol:20220323172844j:image

写真左のしだれ桜が、地味に開花。

そして、ある生き物がいますよ。

見つけられるかな?

f:id:koshikakeol:20220323172940j:image

日本庭園にアオサギ、お似合いだわ。

桜、まだまだ咲き始め。

それでも、予約済みの花見桟敷席。

f:id:koshikakeol:20220323173140j:image

お一人様42,000円!

わお!!!

腰掛けOLも腰掛けていいっすか?

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

お花見計画のお役に立てばうれしいです!

午後もお仕事、がんばりましょう!