平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。(平日更新)

銀世界で梅観賞【芝公園】東京のオススメ梅観賞スポット

おつかれさまです。

 

朝から呑気に梅観賞。

 

芝公園へ。

f:id:koshikakeol:20210224123830j:plain
f:id:koshikakeol:20210224123837j:plain

白梅も紅梅も鮮やか。

ほのかーに良き香りがします。

 

芝公園内の梅林は、江戸時代に新宿辺りで「梅屋敷銀世界」と呼ばれていた梅林を、明治時代になって移植したもの。
f:id:koshikakeol:20210224123827j:image

全体的に白い梅(白加賀)が見頃で、確かに“銀世界”。

f:id:koshikakeol:20210224123841j:plain

「銀世界」と書かれた石碑もあります。

f:id:koshikakeol:20210224123919j:plain

奈良時代は、お花見と言えば「梅」だったんですよね。

奈良時代の和歌をまとめた『万葉集』には、「桜の和歌」より「梅の和歌」の方が多いことからも、その様子をうかがい知ることができます。
f:id:koshikakeol:20210224123833j:image

早咲きの河津桜やカンヒザクラも見ることが出来ますよ。

 

個人的に、梅と言えば「池上梅園」(先週末の様子)


f:id:koshikakeol:20210224094342j:image

f:id:koshikakeol:20210224094336j:image

傾斜を覆うように植えられた、約30品種370本の梅の花は圧巻!

 

「池上梅園」(昨年の様子)

www.koshikakeol.com

 

他にも…

 

 河津桜と梅を同時に楽しめる「八芳園」(昨年の様子)

www.koshikakeol.com

 

 美術館の庭園で梅観賞「庭園美術館」(今年の様子)

www.koshikakeol.com

 

日比谷公園も地味に咲いてる。(今週初めの様子)

f:id:koshikakeol:20210224094417j:plain
f:id:koshikakeol:20210224094411j:plain

 

令和の由来でもある「万葉集」で読まれた”梅の花”、楽しみましょ。