平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。

香りと和紙を自由に選べる松栄堂の匂い袋「ふわりと」

おつかれさまです。

 

今日はわたしの大好きな松栄堂の商品をご紹介。

 

松栄堂はお香の製造・販売を手掛ける香づくりの老舗。

 

昨年4月にリニューアルオープンした銀座店へ。


f:id:koshikakeol:20200307162611j:image

f:id:koshikakeol:20200307162607j:image

「香」の袖看板が目印。

西銀座通りのビルの1階にあるので、すぐに見つかりますよ。

f:id:koshikakeol:20200307162633j:image

間口に対して奥行きのある店内。 


f:id:koshikakeol:20200307162837j:image

f:id:koshikakeol:20200307162833j:image

ゆっくりと香りを試して購入することが出来るスペース。

 

壁面には松栄堂のお香に関する映像が映し出されていて、お店というよりはギャラリー。

f:id:koshikakeol:20200307162855j:image

本日購入したのは、匂い袋「ふわりと」。

f:id:koshikakeol:20200308091023j:image

香りと和紙を自由に選んで組み合わせて作れる、オリジナリティのある匂い袋です。


f:id:koshikakeol:20200307162810j:image

f:id:koshikakeol:20200307162806j:image

さわやかな「上品」

甘くふくよかな「空蝉香」

凛とした艶のある「丹生の花」

 

3種類の香りと、30種類ほどの和紙のなかから、それぞれひとつずつ選びます。

それをショップのスタッフが丁寧に包み仕上げてくれます。

f:id:koshikakeol:20200307163246j:plain

わたしは松栄堂の「空蝉香」の香りが大好きなので、香りはすぐに決まり。 

f:id:koshikakeol:20200307162925j:image

和紙は全部かわいくて、かなり迷ったけど、春っぽくこれにしました(^^


f:id:koshikakeol:20200307163158j:image

f:id:koshikakeol:20200307163202j:image

選んだ香りによってヒモの色が違うみたい。

f:id:koshikakeol:20200307163037j:image

このように、説明書と一緒にビニールに入れてくれます。


f:id:koshikakeol:20200307163224j:image

f:id:koshikakeol:20200307163220j:image

¥693(税込み)です。

 

ポケットに忍ばせておいたり、お財布に入れておいたり、クローゼットに入れておいたり、和服の袂に落としたり、色々な場面で香りと彩りを楽しめて、用途はさまざま。

 

カードケースに入れておけば、カードを出すたびにほのかに香る。

 

ピリピリしているオフィスでストレスがMAXになった時、

体臭のキツい上司が近づいて来た時、

ハンカチに忍ばせておいたコレをスゥっとかいでみる。

 

気持ちがリセット出来ますよ(^^)

 

香水も良いけど、わたしはお香の「移り香」を香水代わりにしています。

クローゼットに入れておいた香りが洋服についたり、部屋で焚いたお香の香りが髪についたり、そうしてまとう「移り香」は香水のようにつけ過ぎることもないし、体臭と混ざった時の香りの変化がないので安心^^

 

「移り香」を使えば、香水とはひと味違う、ほのかに漂う香りをまとえるのでオススメ。

 

松栄堂には他にも、手軽なインセンスやお線香、宗教用の薫香、茶の湯の席で用いる香木や練香など、さまざまな商品があります。 


f:id:koshikakeol:20200307162707j:image

f:id:koshikakeol:20200307162716j:image

f:id:koshikakeol:20200307162711j:image

先月横浜にもオープンしたそうです。


f:id:koshikakeol:20200309091228j:image

f:id:koshikakeol:20200309091233j:image

混沌としている世の中…

こんな時は、家の中で香りを楽しむのも良いかもしれませんよ。

 

午後もお仕事がんばりましょう。