平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。(平日更新)

「名石の庭」清澄庭園で、石を楽しむ

おつかれさまです。

平日は腰掛け、休日はお出かけ。

週末の晴れ間を利用して、

三菱の創始者・岩崎彌太郎が、

社員の慰安のために作った

東京都江東区清澄にある都立庭園

清澄庭園に行ってきました。

f:id:koshikakeol:20220604165046j:image

“社員の慰安のために作った庭園”

であって、

わたしのような、

ゾンビ社員の慰安のために作ったわけじゃないけど...

おじゃましまーす!

f:id:koshikakeol:20220604165142j:image

清澄庭園は、三菱の創始者・岩崎彌太郎が、造園を計画し、1891(明治24)年に、社員の慰安や貴賓を招待するための「深川親睦園」として開園したのが始まり。

池の周囲に築山や、名石を配置した「回遊式林泉庭園」です。

f:id:koshikakeol:20220604184804j:image

アジサイが、咲き始め。

f:id:koshikakeol:20220604184159j:image

ハナショウブは、見頃寸前。

f:id:koshikakeol:20220604184226j:image

ツツジやクチナシの花(?)も残っていました。


f:id:koshikakeol:20220604184458j:image

f:id:koshikakeol:20220604184501j:image

池を渡れるようにした「磯渡り」。

f:id:koshikakeol:20220604184618j:image

世渡り上手な腰掛けOLが、「磯渡り」を満喫!

f:id:koshikakeol:20220604184701j:image

楽しい!

高いヒールを履いて来ちゃた女性発見。

「きゃっ!」

男性にしがみつく。

わたしが男性なら、日本庭園に行くことを知りながら、バカ高いヒールを履いて来るような女性は冷めてしまうな。

石の上を歩くたびに、景色が変化するように配慮されてる「磯渡り」で、石の上を歩くたびに、気持ちが変化しちまうぜ。

バリアフリールートもありますよ。

f:id:koshikakeol:20220604185026j:image

清澄庭園と言えば、数々の「名石」。


f:id:koshikakeol:20220604184405j:image

f:id:koshikakeol:20220604184408j:image

橋の石。

枯滝の石。

f:id:koshikakeol:20220604184434j:image

磯渡りの石。

全国から取り寄せた名石が配されている清澄庭園は、「名石の庭」とも呼ばれています。

なかでも一番、お高いと言われているのが「佐渡赤玉石」。

f:id:koshikakeol:20220604184329j:image

その価値、なんと、家が1、2軒建建っちゃうほどだとか!

おじさんの「尿路結石」とは違うぜ!

はい、ここで、

おじさんじゃなくて、

亀さん登場!


f:id:koshikakeol:20220604184917j:image

f:id:koshikakeol:20220604184915j:image

亀じゃなくて、スッポン???

f:id:koshikakeol:20220604184934j:image

優雅でいいね~。

世の中は、相次ぐ給付金詐欺。

清澄庭園には、アオサギ。

f:id:koshikakeol:20220604184950j:image

いい画だわ。

池に突き出るようにして建てられた数寄屋橋造りの建物は、「涼亭」。

f:id:koshikakeol:20220604184735j:image

国賓として来日したイギリス陸軍元帥をもてなすために建てられました。

わたしも、もてなされたい!

「涼亭」の近くからは、スカイツリーが良く見えます。

f:id:koshikakeol:20220604184309j:image

右下に、アオサギ発見。

庭園内で最も高くて大きな築山「富士山」。

f:id:koshikakeol:20220604184837j:image

庭園の要になる「大泉水」に映し出される「富士山」が美しい!

6/12まで、昭和記念館で「お休み処」が特別営業中!

f:id:koshikakeol:20220604185021j:image

新緑が美しい清澄庭園、おすすめです!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

日本庭園て、少し知識を入れてから鑑賞すると、面白さ1.5倍です。

見たい、知りたい!日本の庭園: 写真と図解でわかる!「名園」の見方・楽しみ方 (知的生きかた文庫)

新品価格
¥1,588から
(2022/6/4 20:52時点)

今週もがんばりましょう!

にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村