平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。

【フォトシルクプラス2回目】施術当日〜翌日(肝斑あり)

おつかれさまです。

肝斑があるのにフォトシルクプラス。

2回目の施術報告を、信頼のNO加工でお届けします。

 

6月:トランシーノII
7月:トランシーノII
12月:皮膚科で処方された薬を服用
1月:フォトシルク1回目
2月:フォトシルク2回目←今ココ

 

お見苦しいかと思いますが、リアルにお伝えするための「汚肌」ですので楽しんでいただければ幸いです。

 

【肝斑があってもフォトシルクプラスの施術を受けていいのか問題】

肝斑がある場合のフォトシルクの施術については、クリニックのHP、施術した方のブログ、何を見ても意見がバラバラ。

微妙に違うのではなく、「悪化する」または「禁忌」としているクリニックと、「有効」としているクリニックがあるのが悩むところですね。

 

施術を受ける時は

施術するクリニックでちゃんとカウンセリングを受けましょう!

 

【わたしの場合】

肝斑が広範囲でないこと、フォトシルクプラスが有効なシミ・ソバカスが多いこともあり、まず、フォトシルクプラス照射して、悪化したらすぐ中止。

肝斑用のトーニングに切り替えましょう、ということになりました。

 

1回目の施術で肝斑は薄くなってはいませんが、朗らかに濃くなった様子はなかったので、調子に乗って2回目に挑戦。

 

【施術前】

肝斑とシミとソバカスのオンパレード。


f:id:koshikakeol:20200210073605j:image

f:id:koshikakeol:20200210073608j:image

 

【施術後】

早くもお焦げ様が降臨。


f:id:koshikakeol:20200211205651j:image

f:id:koshikakeol:20200211205648j:image

左の写真の横線はマスクのあとです^^;

赤みは数時間でひきましたが、少しヒリヒリ感が残ります。 

 

【翌朝】

お焦げ様がハッキリと浮き出てきました。


f:id:koshikakeol:20200212065907j:image

f:id:koshikakeol:20200212065904j:image

これは、優秀なコンシーラーでも隠すのが難しそう…

 

【1日経過】

1回目より反応が良いです。


f:id:koshikakeol:20200212200442j:image

f:id:koshikakeol:20200212200440j:image

1日経つと、赤みもヒリヒリも全くありません。

 

【2回目の施術の感想】

施術する看護師で差があるように思います。

 

1回目の担当者は

・当ててほしくない箇所の確認

・目の周りのシミにシールを貼る作業

・「お痛みは大丈夫ですか。」など照射中の痛みの確認

・「次は左の頬をあてます。」など照射箇所のお知らせ

これらがありませんでした。

 

初めての人は最低限の声掛けがないと不安ですよね?

 

久しぶりの照射に加えて、看護師が無言でバチンバチン当てていくので、恐怖で痛みが増しました…。

 

加えて、当て漏れがあったのか思った以上に反応しませんでした。

 

文句ばっかりですが(^^;

2回目は、看護師を変えていただいたので、安心して施術を受けることが出来ました。

 

1回目の施術の様子はこちら↓

www.koshikakeol.com

  

※ネダばれしますと、最終的に肝斑は悪化しましたので、施術はオススメしません!

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

続きはまた明日。

経過観察をお楽しみください。