平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。

瞳を閉じれば、あなたのトイレは平安時代【白檀の香り】

おつかれさまです。

 

外出自粛中。
自宅のトイレを、いつも以上に快適にしておきたい。

 

そこでオススメなのがこれ。
四国特紙 白檀の香り

f:id:koshikakeol:20200405170721j:image

白壇の香りのトイレットペーパーです。

 

白檀は、日本でも古くから貴族の間で親しまれてきた崇高な香木。
心身ともにリラックスすることが出来る神秘的な香り。

 

平安時代、貴族のたしなみでもあったお香。

 

儀式以外で入浴する習慣がなかったので、香りを身にまとい、自身の香りを保っていたとも言われています。

 

また、ひとりひとりが自分の香りを持っていて、香りが美の判断基準でもあり、香りの良い女性=美しい人だったようです。

 

さらに、お香には体の邪気を払う力があるとも考えられていて、お守りでもあったようです。

 

『源氏物語』の中にも出てきますね。
f:id:koshikakeol:20200405170725j:image

瞳を閉じれば、あなたのトイレは平安時代。
瞳を開ければ、だだのトイレ。

 

白檀の花をイメージした模様がプリントされています。


f:id:koshikakeol:20200405170743j:image

f:id:koshikakeol:20200405170740j:image

出るモノも出なくなりそう…

 

そんな時は、瞳を閉じてタイムスリップ。

静かに平安時代を楽しんで。

 

このトイレットペーパー、未開封でもほのかに香るので、クローゼットに保管しておけば、気高い香りがさりげなく衣類に移ります。

 

トイレットペーパー 白壇の香り 4RW

新品価格
¥1,380から
(2020/4/20 08:36時点)

 

香りだけじゃない!

純パルプ100%使用でシルクのような肌さわりで使用感も最高。

 

芳香剤いらずの優秀なトイレットペーパーの紹介でした。

 

お家時間をちょっと楽しく(^^)

今週もお家でがんばりましょう!