平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。(平日更新)

ハイドロキノン4%配合『ナノHQクリームEX』で炎症後色素沈着治療|戻りジミ|写真付き|効果は?

おつかれさまです。

今日は、

『ナノHQクリームEX』

を使った

炎症後色素沈着(戻りジミ)

の治療報告レポートです。

信頼の無修正経過写真と合わせてご覧ください。

はじめに

レーザー照射後の炎症後色素沈着(通称:戻りジミ)

実は、珍しいことではないそうです。

安く、手軽に、レーザー治療を受けられる時代。

だからこそ、

知っておいて欲しい!

と思って『ナノHQクリームEX』を、二か月間使用した結果を、記事にしてみました。

炎症後色素沈着に悩むあなた!

レーザーを照射するあなた!

必見です!

炎症後色素沈着とは

炎症後色素沈着は、あらゆる炎症の後に起こりやすい色素沈着です。

外傷、ニキビ、かぶれ、虫刺され、火傷、湿疹などの後、肌の赤みが退いた後で肌が茶~黒くなって現れます。

また、レーザー治療や液体窒素を扱った施術の後にシミが濃くなった、という場合も炎症後色素沈着である可能性が考えられます。

炎症後色素沈着が出来るまで

2022年1月。

フォトシルクプラス照射。

↓施術前の状態をご確認ください。


f:id:koshikakeol:20220115114059j:image

f:id:koshikakeol:20220115114057j:image

↓施術後、強く反応したので、カサブタだらけに↓


f:id:koshikakeol:20220117083301j:image

f:id:koshikakeol:20220117083304j:image

カサブタが全部剥がれ始めて…

↓9日目には、きれいになりました!


f:id:koshikakeol:20220125082925j:image

f:id:koshikakeol:20220125082920j:image

だけど、

↓3週間後、まさかの戻りジミ発生!


f:id:koshikakeol:20220206083046j:image

f:id:koshikakeol:20220206083023j:image

本末転倒!

なんてこった!

ナノHQクリームEXで治療開始

f:id:koshikakeol:20220301192350j:image

クリニックで医師の診察を受け、プラスリストアの『ナノHQクリームEX』で治療開始。

ナノHQクリームEXとは

レーザーや光治療のプレ・アフターケアのために開発されたハイドロキノン4%配合クリーム。

使い方

f:id:koshikakeol:20220301192431j:image

本当は、レーザー照射後に、予防的に使用するのがよかったみたいです。

クリニックによっては、レーザー照射後に、予防として、ハイドロキノンを出してくれるクリニックもあるようです。

照射後、カサブタが剥がれた後から、戻りジミの濃さがピークになるまでの1ヶ月間、クリームを使用することで、戻りじみが抑えられるようなので、次回受けることがあったら、必ずクリニックで入手しておこうと思います。

片方にこのくらいの量を、毎晩、洗顔とスキンケアの後に。

f:id:koshikakeol:20220301192434j:image

化粧水→美容液→ナノHQクリームEX→保湿の順番。

わたしは夜だけエンビロンを使用する夜だけエンビラーなので、

トーナー→ジェル(セラム)→ナノHQクリームEX→クリームの順番で使用。

たまに、ナノHQクリームEXの後、5分くらいラップをしていました。

経過写真

使用前


f:id:koshikakeol:20220228090205j:image

f:id:koshikakeol:20220228090208j:image

1週間後


f:id:koshikakeol:20220309081849j:image

f:id:koshikakeol:20220309081847j:image

2週間後


f:id:koshikakeol:20220316094029j:image

f:id:koshikakeol:20220316094027j:image

3週間後


f:id:koshikakeol:20220323081616j:image

f:id:koshikakeol:20220323081614j:image

4週間後


f:id:koshikakeol:20220328081638j:image

f:id:koshikakeol:20220328081636j:image

6週間後


f:id:koshikakeol:20220406091335j:image

f:id:koshikakeol:20220406091332j:image

8週間後


f:id:koshikakeol:20220422090557j:image

f:id:koshikakeol:20220422090554j:image

比較写真

使用前と使用8週間後(右)

上:使用前 下:8週間後

f:id:koshikakeol:20220228090208j:image

f:id:koshikakeol:20220422090554j:image

右側は微妙だけど薄くなったかな…

使用前と使用8週間後(左)

上:使用前 下:8週間後

f:id:koshikakeol:20220228090205j:image

f:id:koshikakeol:20220422090557j:image

右側の方が、効果がわかりやすいですね。

完全には消えていないけど、かなり薄くなってくれました!

2ヶ月使用しても、まだクリームは残っています。

この段階で、医師のカウンセリングをうけたところ、

「このままクリームを継続してください」

とのことでした。

内服薬

f:id:koshikakeol:20220116212343j:plain

わたしの場合、肝斑があるので『ナノHQクリームEX』使用中も、トラネキサム酸(750mg/日)を服用していました。

写真は、クリニックで購入したトラネキサム酸。

1日3回服用します。

だけど、わたしはトラネキサム酸を摂るなら「トランシーノⅡ」をおすすめします。

「トランシーノⅡ」がおすすめ

その理由は、「トランシーノⅡ」も、クリニックで処方されるトラネキサム酸も、配合量は同じ750mg/日だからです。

なのに、「トランシーノⅡ」は1日2回服用でOK。

さらに、「トランシーノⅡ」には、L-システインやビタミンCも配合されています。

1回当りの料金も、そんなに変わらないと思います。

ということで、「トランシーノⅡ」の方がおすすめ。

ドラッグストアで購入すれば、ポイントも貯まりますし。

だけど、何故か、クリニックに行くと、クリニックでの購入をゴリ推されるんです…

ま、あちらも、商売ですから。

しつこく購入を促されたら、

「トランシーノⅡ」の方が、1日2回で済むんやで!

「トランシーノⅡ」には、L-システインも配合されてるんやで!

「トランシーノⅡ」には、ビタミンCも配合されてるんやで!

ドラッグストアのポイントが欲しいんや!

と、言ってみてください。

【第1類医薬品】トランシーノII 240錠

新品価格
¥5,440から
(2022/5/10 11:31時点)

まとめ

わたしの場合、レーザー照射3週間後に炎症後色素沈着が発症

レーザー照射1ヶ月後が、一番濃かったように思います。

この頃から『ナノHQクリームEX』を使用開始。

『ナノHQクリームEX』を使用して、始めの2週間は、消える気がしなくて不安でした。

効果が見え始めたのは3週間後くらい。

二ヶ月後には、かなり薄くなってくれました。

「トランシーノⅡ」を合わせて服用していたのも良かったのかもしれません。

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

2ヶ月使用しても、まだクリームが残っているので、1本使い切ってどれくらい消えているかも記事にまとめようと思います。

今回の報告は、あくまで個人的なものですが、何か参考になればうれしいです!

にほんブログ村 美容ブログ トータルビューティーへ
にほんブログ村

他にもいろいろ検証しているので、気になる方は、カテゴリー「検証レポート」をご覧ください。