平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。

髪の毛だけでもパリジェンヌになりたいOLオススメのパーマ【TOKIO パーマ】

おつかれさまです。

 

わたくし、パリジェンヌが大好き♡

 

だけど、

丁寧な生活からもほど遠く、

クローゼットは散らかり放題、

不要な食器で適当な食事、

無造作なまとめ髪をしたつもりが、令和の落ち武者。

 

パリジェンヌをパクりきれない、パクリジェンヌです。

 

顔も、スタイルも、性格も、センスも、

どうにもなりませんが…

 

せめて、

髪の毛だけでも、

パリジェンヌみたなくせ毛になりたい!!!

 

だけど、わたしの髪は超ストレート。

不器用なもんで、コテで巻くのも下手っぴ。

 

そもそも、朝、コテを温めて髪を巻くなんて、

そんな時間あったら寝かせてくれと思います。

 

ということで、常にパーマをかけているのですが、

かかりづらいわ、とれやすいわ。

で、パーマがとれてくると、

たまにサクッと近くのサロンで巻いてもらうんですけど、

頑張ってコテで巻きました♪的な

居酒屋で空いてるグラスに目を光らせて、

唐揚げにレモンを勝手にかける愛されOL、テヘッ♡

という、テイストにされることも…

マジ、やめてくれ。

 

すいません、偏見です。

 

そこで、 

パーマがかかり難い髪質のわたしでも、

傷まず、ゆるっと、ふわっと、仕上げてくれて、持ちも良い

「TOKIOパーマ」

っていうのをかけていただきました。

 

Before


f:id:koshikakeol:20190921152649j:image

f:id:koshikakeol:20190921152653j:image

After


f:id:koshikakeol:20190921152713j:image

f:id:koshikakeol:20190921152710j:image

最新の毛髪回復技術を使用した高品質TOKIOトリートメントと一緒にかける事でパさつかず、うるっと仕上がります。

 

動きは、ゆるっとふわっと。

f:id:koshikakeol:20190923173310j:plain
f:id:koshikakeol:20190923173337j:plain

外国人のクセ毛っぽくないですかね???

スタイリング剤はN.のナチュラルバームです。

 

乾かし方やスタイリング剤で

カールを強く出すことも(左)ゆるく出すことも(右)出来ますよ。


f:id:koshikakeol:20190921152733j:image

f:id:koshikakeol:20190921152729j:image

わたしの髪は細い方なのですが、ダメージもありません。

むしろ、TOKIOトリートメントと同時に施術することで髪の状態は良くなります。

 

カラーで傷んでパーマをかけられない人もこのTOKIOパーマなら大丈夫かも。

カウンセリングしてみてね。

 

いつもは2ヶ月でダレてしまうパーマもTOKIOパーマだと長持ち^_^

 

コスパも良いってことになりますね。

 

スタイリング剤はストレートの時は

センスオブヒューモアを使っていたのですが…

f:id:koshikakeol:20190712170536j:plain

パーマヘアにはN.のオイル&バームを使います。

 

下の写真はN.のポリッシュオイルでスタイリングしてます。 


f:id:koshikakeol:20191010080750j:image

f:id:koshikakeol:20191010080748j:image

オイルのほうがツヤは出ますね。

だけど、バサッとした感じも好きなので、バームをよく使います。

 

バームの方が束感がきれいに出せる気がします。

 

Productのワックスもいいよね◎

f:id:koshikakeol:20191116195333j:image

カラーは常にダークカラー。

明るめのカラーにも挑戦したいんだけど、ダークカラーの方が肌がきれいに見える気がするもんで。

 

 

f:id:koshikakeol:20191010152959j:plain

イラストで遊んでみました^_^

どうっすか?

ダークカラーの方が顔色明るく見えませんか?

 

超余談ですけど、

ネットのヘアカタログ

「外国人風パーマ」で検索すると、

え、それは、どこの国ですか???

と思うことがありませんか???

 

ハリウッドの女優っぽいのもあるし、

パリジェンヌっぽいのもあるし。

ニッポンのモテ系OLの巻き髪みたいなのもあるし。

 

わたしはパリジェンヌ風のクセ毛が好きなのですが、

ハリウッド女優のゴージャスパーマが好きな人もいますよね。

 

何が言いたいのかと言うと、

 美容師との相性って大事

ということです。

 

あ、美容師じゃなくて最近はスタイリストって言いますよね^^;

 

「かわいい」は人それぞれだから、

「かわいい」が一緒の人を選ぶ。

そんなとき、

Instagramは本当に便利!!!

 

スタイリストを選ぶとき、

Instagramを事前に確認しますよね?

しません?

 

そのときにですね、

 

美容師のInstagramが、

ポエム調の文章ばかりだったら、どうしますか???

⇒申し訳ないけど、遠慮してしまう(-_-)

(例)

【写真】ヘアカタログの撮影風景。

【テキスト】先輩の撮影に同行。色んなものを吸収したい。

緊張感のある現場を経験して、変わっていく自分を楽しむ毎日。

失敗をして、弱い自分と向き合う毎日。

刺激的な一日に感謝。

明日はサロンワーク。

↑こーゆー人、施術中、話すと疲れそう…^^;

 

他にも

 

空の写真ばかりだったら、どうしますか???

⇒申し訳ないけど、遠慮してしまう(-_-)

センスがわからず判断に困る。

 

 加工し過ぎなセルフィーばかりがだったらどうしますか?

 ⇒申し訳ないけど、遠慮してしまう(-_-)

 

わたしは、淡々とヘアスタイルやファッション、

オススメのコスメやスタイリング剤の写真と、

簡易すぎる説明だけを投稿するスタイリストを選んでいます。

 

みなさんはスタイリスト決めるとき、何かこだわりありますか?

 

ではでは、またね☆