平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。(平日更新)

ビールが飲みたくなる!ブレッドワークスのグリッシーニ【breadworks】

おつかれさまです。

 

蒸し暑い東京の梅雨。

 

お茶の間をヒンヤリさせてくれるのは、稲川淳二の怪談…

または、後藤輝樹の政見放送。

関係ないけど、後藤さん、アラフォーなのにお肌きれいですよね。

 

蒸し暑いのは嫌だけど、ビールのおいしい季節。

 

今日は、ビールと最高に相性が良いおつまみを紹介します。

 

ブレッドワークスのグリッシーニ

f:id:koshikakeol:20200610075454j:plain
ブレッドワークスの商品は相変わらずパケが可愛い。 
f:id:koshikakeol:20200601073647j:image

香ばしいチーズの香りがたまらん。


f:id:koshikakeol:20200610075357j:image

f:id:koshikakeol:20200610075401j:image

ブルワリーの系列店だけあって、ビールに合う! !!

f:id:koshikakeol:20200610075426j:image

ブレッドワークスは、パン以外にも魅力的な商品があるから好き。

www.koshikakeol.com

↑スモークナッツ、今はパッケージ変わってます。

 

今日は、久しぶりに映画館へ行きました。

 

映画は映画館で観たい。

 

1シーンの中にある情報。

後ろの方に映る人の表情とか、わずかに揺れる木の葉とか、端っこに小さく映り込む何か。

その情報量は、すごく多くて、タブレットやテレビでは読み取りきれない。

「作品が伝えたいことは、スクリーンじゃないと伝わらない。」

みたいなことを井筒監督が、おっしゃっていました。

確か、緊急事態宣言が出て、映画館が休業していた時のインタビューだったと思います。

 

 映画館が再開されて、

「一生に一度は、映画館でジブリを。」

ということで、全国でスタジオジブリ4作品が劇場上映されてます。

 

4作品すべて観るつもりですが、まず「もののけ姫」を観ました。

 

改めて、最高に素敵な作品。

勧善懲悪で終わることが出来ない、登場人物それぞれの複雑な事情が生んだ争い。

ハッピーに終わる他の作品とは、なんとなく違う。

そこが好き。

 

宮崎監督は、

「世界全体の問題を解決しようというのではない。荒ぶる神々と人間との戦いにハッピーエンドはあり得ないからだ。しかし、憎悪と殺戮のさ中にあっても、生きるにあたいする事はある。素晴らしい出会いや美しいものは存在し得る。」

と話しています。

 

コロナ禍の中にいる今も、そうかもしれないですね。


f:id:koshikakeol:20200701135444j:image

f:id:koshikakeol:20200701135440j:image

間隔を開けて席を販売していて、さらに、平日だったこともありガラガラ。 

 

今週もおつかれさまでした!