平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。(平日更新)

「日本オツマミー賞」ノミネート『ひとくちいぶりがっこチーズ』【KALDI 】

おつかれさまです。

「日本オツマミー賞」

そんなものは、ありません。

今日は、

「日本アカデミー賞」

酒を飲みながら「日本アカデミー賞」を見るのが楽しみ!

さて、おつまみは、どれにしようかな。

今日のおつまみにノミネートされているのは、

『ひとくちいぶりがっこチーズ』

f:id:koshikakeol:20220215200142j:image

おつまみとして、貫禄のある佇まいですね。

f:id:koshikakeol:20220215200139j:image

カズチーに比べると、チーズがソフト。

ポリポリのいぶりがっこもクセになる!

f:id:koshikakeol:20220219181408j:image

期待を裏切らない旨さ。

堂々のノミネートです。

今日は「第45回日本アカデミー賞」

対象作品は、2021年1月1日~12月31日に公開され、選考基準を満たしたもの。

放送は、2022年3月11日金曜日21:00〜(日テレ)

これを見ながら、酒を飲むのが楽しみ。

作品賞は

『キネマの神様』

『孤狼の血 LEVEL2』

『すばらしき世界』

『ドライブ・マイ・カー』

『護られなかった者たちへ』

孤狼の血 LEVEL2』の出演していた役者さんは、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞と、ノミネートっぷりがすごい!

個人的に『空白』が衝撃だったんだけど、ノミネートされてなくて残念…

『花束みたいな恋をした』

印象に残ったのは、『花束みたいな恋をした』。

スケールの大きさはないけど、印象に残る作品でした。

『花束みたいな恋をした』は、「東京ラブストーリー」「Mother」「カルテット」「大豆田とわ子と三人の元夫」を手掛けた脚本家の坂元裕二さんの完全オリジナル作品です。

※以下ネタバレ無し

登場人物に、

不治の病をかかえている人も、

特殊な能力を持つ人も、

犯罪者も、

いない。

なのに、引き込まれる作品です。

「映画じゃなくて、2時間ドラマでいいじゃん」

という声が聞こえてきそうだけど…

映画って、あの大きなスクリーンじゃないと、読み取れない情報量が詰まっているんですよね。

普通の男女のありふれたエピソードの中に、スパイスのように突き刺ささる社会の現実

一言でいうと、

甘辛ラブストーリーです。

この映画のおもしろいところは、

見たあとの反応が、年代によって違うこと。

「不安になった」10代

「ゾッとした」20代

「でしょうね、って感じ」の30代

20代でも、前半と後半で、かなり違うはず。

さらに、20代後半だと、男女で、かなり違うと思う。

交際3〜4年、20代後半の男女で見に行ったら、下手なサスペンスよりスリルあるかも。

映画を見たあと、気まずくなる男女もいるらしい…

f:id:koshikakeol:20220215200136j:image

年代というか、恋愛経験と社会人経験の有無、男女、未婚、既婚の違いかもしれないけど。

映画の感想が“人による”というより、“年代による”っておもしろくないですか。

有村架純さん、主演女優賞、受賞して欲しいな。

第1回「腰掛けオツマミー賞」 

ではここで、

ノミネートおつまみの発表です。

ナッツ部門

「お酒をたしなむ罪なおつまみシリーズ」から

『燻製ミックスナッツ』

www.koshikakeol.com

「kenka」から

『オリジナルスモークナッツ』

www.koshikakeol.com

「原了郭」から

『祇園黒七味ナッツ』

www.koshikakeol.com

スナック部門

「成城石井」から

「とろけるチーズおかき」

www.koshikakeol.com

「breadworks」から

『グリッシーニ』

www.koshikakeol.com

無添加部門

「世界チーズ商会」から

『チーズポップ』

www.koshikakeol.com

「旬八青果店」から

『八百屋さんのポテトチップス』

www.koshikakeol.com

みなさんも一緒に「日本アカデミー賞」を楽しみましょう!

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

今週も、おつかれさまでした。