平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。

白い紫陽花(その後)

白いアジサイはお世話になっている方のお庭に咲いていたものをいただきました。


f:id:koshikakeol:20190630134728j:image

f:id:koshikakeol:20190630134732j:image

しおれ始めた頃にまたいただきました。

 

次は黄緑色。

f:id:koshikakeol:20190630134851j:image

と思ったら、そうではないのです。

白が黄緑色になってしまったんだそうです。

 

確かによく見ると、
f:id:koshikakeol:20190630134923j:image

拡大鏡の部分に白がチラリと残っています。かわいい!

 

地植えの状態で放って置くと、ここまで濃い緑色に!
f:id:koshikakeol:20190630134928j:image

アジサイは一般的に酸性の土は青、アルカリ性の土は赤というように、土壌のph(酸性度)によって花の色が変わります。

 アジサイが持っている「アントシアニン」という色素が、土壌のphの影響を受けて色が変わるのですが、

わたしがいただいたアナベルという品種はこの「アントシアニン」を持っていないので、土に左右されることなく白くなる。

 

では何故、緑色になるのかというと、これは老化減少なんだそうです。

 

なるほど。

 

 同じ苗に、こんなふうに白と黄緑が混在する。きれいだな。

f:id:koshikakeol:20190701152708j:image

 紫陽花もそろそろ終わりですね。