平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。

こんなに食べていいんだよ。【ダイエットサプリの健康被害、消費者庁が異例の商品名公表】

消費者庁に異例の商品名公表されたダイエットサプリ。

販売会社は主にインターネットで「ダイエットをサポート」「脂肪をエネルギーに変える」などと宣伝し、販売している。

そのサプリを摂取した人による健康被害を訴える相談が急増。

今年4月以降、全国の消費生活センターなどに「飲んだら下痢になった」「じんましんが出た」などの相談が89件寄せられた。

事故情報は89件、そのうち62件は女性。

いつの時代も、痩せたい女性は多い。

 

わたしの身長は160cm。

体重は47kg〜60kgを行ったり来たり…

もともと、55kgだったんですけどね。

間違ったダイエットでリバウンドを繰り返していました。

体重の増減は5年間くらい繰り返していたと思います。

 

無理な食事制限をして冷蔵庫の前で溜息をついたり、

寒天でお腹を膨らましたり、

週に一度、爆食したり(チートデイとか流行ったよね)、

炭水化物を抜いたり、

夕飯を抜いたり、

せっかくいただいた高級スイーツとにらめっこしたり、

飲み会の前日は絶食して、

酔っ払って帰宅するとタガが外れてカップラーメン食べてましたからね。

飲み会の帰りにコンビニでメロンパン買って食べてましたからね。

カップヌードルのカレー味を食べて残り汁にチーズとご飯入れてリゾット作って食べてましたからね。

それで翌日絶食したり、突然ランニングしてみたり、サウナに入りまくったり。

1日何度も体重計にのって、一喜一憂してみたり。

摂食障害の手前ですよね…

 

そんなある日、

婦人科の病気で手術をすることになりました。

今思うと、不健康なダイエットで栄養バランスが崩れていたのと、食事制限によるストレスで免疫力が低下したのも原因かなと思う…

入院した時の食事がコレ↓です。


f:id:koshikakeol:20190910214452j:image

f:id:koshikakeol:20190910214455j:image

f:id:koshikakeol:20190910214516j:image

f:id:koshikakeol:20190910214513j:image

午前中に手術を受けて、

昼食(左上)、おやつ(右上)、夕飯(左下)、翌朝の朝食(右下)。

 

病院は山王メディカルクリニックです。

セレブ病院として有名なので、ご存じの方もいると思いますが、わたしは全然セレブではありませんよ。

海外旅行に行くはずだったのが、行けなくなっちゃったので^^;

ホテルの代わりに、ホテルのような病院を。

評判が良いことに加えて、会社や自宅からのアクセスも良かったので何かあったときのためにこの病院を選びました。

差額ベッド代はかかりましたが、初診〜術前検査、入院手続き、退院まで、ホスピタリティ溢れる素晴らしい病院でした。

 

この食事ご覧になってどう思いましたか?

わたしは

「こんなに食べていいんだ」

と思いました。

 

過度な食事制限を取り入れたダイエットを繰り返していると、

お米を1日3食とかあり得ないんですよね。

羊羹とか、ハンバーグとか食べることに抵抗が出てきちゃうんです。

 

だけどこの食事、立派な病院の

栄養士さんが考えてますからね。

これが

成人女性のバランスの良い食事

なんですよ^_^

 

この日以来、わたしは毎日この程度の食事を摂るようになりました。

加えて、有酸素運動(60/回)を週3、yogaを週1。

その結果、体重は51kg〜53kg、体脂肪も21〜23%で落ち着くようになりました。

 

毎晩グラス2杯のワインも飲んでいます。

毎日おやつも食べています。

お土産や差し入れのスイーツを遠慮なく喜んでいただきます。

罪悪感なく楽しんで食事を摂る、これ大事だなと思います。

週1〜2回は外食もしています。

たまに食べすぎることもあります。

たまに飲みすぎることもあります。

その代わり、有酸素運動は週2回続けています。

そうしたら、体重の変動はなくなりました。

 

わたしは、

自分の身長から割り出される適正身長、BMI、体脂肪が、

適正範囲内なら良しとするタイプなので、

モデルや女優さんのように痩せたい人の参考にはならないかもしれないけど^^;

 

 よく

「規則正しい生活、バランス良い食事、十分な睡眠、適度な運動」

って聞くじゃないですか。

 

昔は、

甘いんだよ!

それで痩せたら苦労しないわ!

なめたこと言ってんじゃないよ!

と思っていたのですが、

今では、これがダイエットの基本なんだと実感しています。

 

これをベースに

運動量を増やしたり、運動の内容を変えたり、

炭水化物を減らしたり、タンパク質を増やしたり、

自分の年令や体質に合わせて調整するのが健康的なダイエットだと思うのですが、

「健康的なダイエット」は結果が出にくいですよね…

わたしも体重が落ちて、維持できるようになるまでに1〜1年半はかかりました。

だけど、デメリットはそれだけです^_^

 

体重やBMI、体脂肪率が適正範囲以上であったり、

太っていることに加えてなにか健康的な問題(血糖値や血圧、コレステロールが高いなどの)がある人は、医師や栄養管理士に従ってダイエットをするべきだと思うけど、

それも結局、

「規則正しい生活、バランス良い食事、十分な睡眠、適度な運動」

がベースになっているもんね。

 

体質も人それぞれなので、

自分に合う運動方法、摂るべき栄養成分、避けるべき食材などを知ることも大事かと思います。

 

とにかく、

飲めば痩せる魔法のサプリなんてない。

 

不健康なダイエットはしないでね^_^

美しくなりたいのはわかるけど、

健康のおまけで付いてきた「美」の方が素敵だと思うから。

 

わたしは治らない病気を一つ持っているから

なおさらそう思うんだ。

 

っていうか、

健康なら少しくらいポッチャリしてても良くない???

二の腕プニプニしてると癒やされない?

男子は意外と嫌いじゃないよ。

井上和香さんがRIZAPでダイエットに成功したら、

「前の方がムチムチしててよかった」って声が上がってたもんね。

 

ま、それでも痩せたいんだよね^_^

 

数年前の病院食の写真が、

誰かのダイエットを少しでも楽に出来たらうれしいです。

 

長いのに読んでくれありがとう!

 

雷鳴ってるよー雨降ってきたよー早く帰ろう。

 

今日の夕飯、何しよっかな♪

 

おつかれさまでした。