平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。

やっぱり無駄なことはない。

「今日も嫌がらせ弁当 」 

www.iyaben-movie.com

 

今年一番泣かせていただきました^_^

 

篠原涼子さん演じる母親が、自分の母とかぶってしまって。

 

反抗期な芳根京子さん演じる双葉の反抗期っぷりが、いつかの自分にとても似ていて。

 

世の中のお母さんに言いたい。

 

反抗期が激しい子ほど、

成人してから孝行しますよ!!!

 

ああ、あの頃なんであんなに・・・

そんな想いが、親孝行を加速させるのです。

 

作品の中で何度も出てきた 

「やっぱり無駄なことはない。」

 

これは、誰もが信じたい言葉ですが、信じられなくないですか?

 

何かを得られたときに、ようやく言える言葉で、

何も得られないと、そう思いたいけど、思えないのです、私は。

みんなそうか???

 

だけど、無駄があってもいいですよね。

 

無駄なものを有益なものにするために

「ほら、無駄じゃなかったでしょ」と言うために努力するか、

無駄なことは無駄なこととして処理するか。

後者のほうが楽に生きれそうですけどね。

 

とか、また無駄なことを考えるのです。

 

本当、時間の無駄ですね。

 

それにしても、芳根京子さんって、演技上手いですね。

「累 かさね」で、ファンになりました。

 

CMでは超爽やかなのに

「累 かさね」では人間の妬み嫉み、

「今日も嫌がらせ弁当」ではモヤモヤする反抗期、

大きな闇も、小さな闇も、演じられる女優さんだなと思いました。