平日腰掛けOLのメモ帳

腰掛けOLが仕事の合間に楽しむブログです。

負け犬ではなく、負け猫になりなさい。佐伯チズ

「女の人生は45歳から!」佐伯チズ

f:id:koshikakeol:20190625123246j:image

 

本の中にあった

「負け犬ではなく、負け猫になりなさい」

というフレーズが印象的。

 

負けを意識した時、

耳や尻尾が垂れ下がり

闘志をなくす犬ではなく、

 

負けとわかっていても、

全身の毛を逆立てて、

ふんっと気高い猫であれ。

 

こんなしゃれたこと書かれてますが、

カワイイ人なんだな、

チャーミングなんだな、

と思わせる内容があります。

 

わたし、こうゆう、

自立した強い女性の

「こりゃ男はたまらんな」みたいな

言動を見つけるのが好きです。

 

佐伯チズさんも、もちろん、ありました。

 

旦那様とのなにげない日常のやりとりが描かれている箇所があり、

そこに、

女性として見習いたい

カワイイお作法が書かれていますので、

読んでない方はチェックしてみてください。

 

佐伯チズさんは、

最愛の旦那様を亡くし、

心身ともにボロボロになってしまうのですが

この本では、

そこから帰還するまでの奮闘と、

こころの美の秘訣を知ることができます。

 

 「佐伯式ローションパックのようなスキンケアについてではなく、

主に「佐伯シズ式こころの持ちよう」が書かれている本です。

 

f:id:koshikakeol:20190625123249j:image

 

だけど、

わたしにとっては、

わかっているけど出来ないことばかり。

 

例えば

「コンプレックスはバネにする」

これ、わかっているけど、出来ない。

 

40歳過ぎて、

貯金ゼロで6畳一間のアパートから

人生をやり直すなんて、出来ない。

女の人生は45歳から! 佐伯チズの幸福論 (講談社+α文庫)

女の人生は45歳から! 佐伯チズの幸福論 (講談社+α文庫)

 

 

「出来ない自分を愛しなさい」というのはこちらの本。

なまけ者のさとり方 (PHP文庫)

なまけ者のさとり方 (PHP文庫)

 

 

ココ(女性目線で読む本)のカテゴリーでは、わたしが素敵だなと思った方(主に女性)の本を紹介しています。